寒い時期はもちろん春にもおしゃれにブーツを履く人も多いかと思います。

でもブーツってむれやすく、匂いがきになりますよね?

今回は匂いがきつくならない方法を書いていきますのでご覧頂ければと思います。

目次

スポンサーリンク

なぜブーツは臭う?

よく女性のブーツは男性よりも臭うと言われていますが、その原因は通気性がないため、汗がたまってしまうから臭くなってしまいます。

特にタイツやストッキングだけでブーツを履くと素足で履くよりも臭くなってしまいます。

対処法

私がよく使っている方法は、くるぶしソックスを履いてからタイツを履くようにします。

すると 綿である靴下が汗を吸収してくれるのでブーツに汗が流れません。

黒のタイツであれば、脱いだ時でも何色でも、柄ありでも靴下が透けることはないので、簡単に対策ができます。

足を暖かくすることもできるので、ダブルで便利です。

黒以外のタイツでも靴下の色を同系色にすれば問題ありません。

スポンサーリンク

ストッキングには薄い靴下を

ストッキングを履くときは靴下を履くのはなかなかできませんよね?

そこで パンプスを履くときに使う薄い靴下を履いてストッキングを履くと良いです。

 

靴下の底が綿になっているものが良いです。

これをしてから私は人前でブーツを脱ぐのが全然恥ずかしくなくなりました。

まとめ

ブーツを履くときは綿の靴下を履いてからタイツやストッキングを履くと汗を吸収するので臭いがつきません。

靴下が多少臭っても洗えばいいので、次の日そのブーツを履いても臭くありません。

ですので、もしブーツのにおいに悩んでいる人は一度試してみてはいかがでしょうか。

他にも記事を書いていますのでご覧頂ければと思います。

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事