メルカリで出品する時、未使用と新品の違いをどうすればいいか悩む人も多いかと思います。

数年間利用しているので、どのように分ければいいかまとめていきたいと思いますのでご参考にしていただければと思います。。

スポンサーリンク

未使用とは?

まず未使用とは購入してから一度も使用していないことを言います。

洗濯してしまったがそのまま一度も着ずにしまっている状態の時も、私は未使用と説明し特に問題はありませんでした。

ただ、数年前の購入品で少し色あせていたり 保管の過程で劣化が見れたら、未使用に近いか、目立った傷、汚れなしで出品するようにした方がトラブルにならないので良いです。

新品とは?

新品はタグが付いている状態や一度も使用していない買って間もない服や商品のことを言います。

お店で売っている状態と一緒ということです。

もしタグを切ってしまっていても、 タグはとってしまいましたが、新品です と記載して、新品で出品することも可能です。

ただ、本当にきれいな状態でないといけないため、タグが付いていても日にやけていたり、毛玉があったりしたら新品では出品しない方が無難です。

スポンサーリンク

試着のみの場合

試着のみの場合新品で出品しても大丈夫ですが、 ほとんどの人がタグ付きと考えるので、誤解を招かないためタグの有無は説明欄に記載しておくことをお勧めします。

未使用と未開封の違い

メルカリを使用していると未使用と未開封をよく間違えている人がいてます。

未使用は、開封していても使っていなければ未使用になります。

未開封は新品の状態になります。

よく未使用=未開封と思っている人がいますので、トラブルにならないように細かく記載しておくことが大事です。

まとめ

人によって感覚が違うため、できるだけ細かく商品の説明を記載しておきましょう。

基準は人それぞれですので、自分の価値感だけで説明しないように注意すればトラブルになることはありません。

できるだけ細かく詳細を書くようにすれば問題ありません。

他にもメルカリの記事を書いていますのでご覧頂ければと思います。

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事