数あるフリマアプリの中で知名度が高い『メルカリ』と『ラクマ』ですが、実際どちらを使ったほうが良いのか迷った人も多いかと思います。

今回は匿名配送で服のみで考えた時 にどちらが売れやすいか、また、売り上げ利益が高いかを比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

販売手数料

メルカリ

販売価格の10%

ラクマ

販売価格の3.5%

配送料

メルカリ

メルカリ便の比較は別記事で詳しく載せています。

らくらくメルカリ便

・厚み2.5㎝以内 195円

・厚み7㎝ 365円(専用箱 別途65円) 

・3辺60㎝以内700円~(別記事参照)

ゆうゆうメルカリ便

・厚さ3㎝以内 175円

.厚み 5㎝ 380円(専用箱 別途70円)

・3辺60㎝以内700円~(別記事参照

メルカリ便の比較は詳しくは別記事で書いているのでここでは軽く書きます。

ラクマ

かんたんラクマパック(匿名配送は日本郵便のみ)

ゆうパケット

厚さ3㎝以内 179円

ゆうパック

60サイズ 800円~ 以下表参考にしてください。 ※2020年4月1日から60サイズが700円に改定されました

スポンサーリンク

匿名配送 料金比較 小

サイズ 厚み 料金 手数料
らくらくメルカリ便 A4サイズ
31.2cm×22.8cm
厚さ2.5cm以内 全国一律
195円
10%
ゆうゆうメルカリ便 3辺合計60cm以内
長辺34cm以内
厚さ3cm以内 全国一律
175円
10%
かんたんラクマパック 3辺合計60cm 以内
長辺: 34cm 以内
厚さ 3cm 以内 全国一律 1793.5%

小さなな薄い物をいれるなら、配送料が4円しか変わらない、かんたんラクマパックが 手数料も安くて一番利益がでます。

匿名配送 料金比較 中

サイズ 厚み料金手数料
らくらくメルカリ便 縦20cm×横25cm 5㎝ 全国一律
380円(税込)

専用資材は別途購入が必要 70円(税込)
10%
ゆうゆうメルカリ便 縦17cm×横24cm 7㎝ 全国一律
375円(税込)

専用資材は
別途購入65円(税込)
10%
かんたんラクマパック 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし

こちらは比較するまでもなく、ラクマでは匿名での取り扱いが無いので、メルカリ一択です。

匿名配送 料金比較 中~大

厚み、サイズ
料金
手数料
らくらくメルカリ便 包装資材を含め
た物の縦、横、
高さの合計サイズ
60サイズ:700円
80サイズ:800円
100サイズ:1,000円
120サイズ:1,100円
140サイズ:1,300円
160サイズ:1,600円
10%
ゆうゆうメルカリ便 包装資材を含めた
物の縦、横、高さの合計サイズ
※最大は100サイズ
60サイズ:700円
80サイズ:800円
100サイズ:1,000円
10%
かんたんラクマパック 梱包資材を含めた荷物の縦・横・高さの合計 170cm 以内 60サイズ : 800 円 (現在は700円)
80サイズ : 900 円
100サイズ : 1,150 円
120サイズ : 1,350 円
140サイズ : 1,500 円
160サイズ : 1,500 円
170サイズ : 1,500 円
3.5%

60サイズからに100円の差がでていますが、手数料を考えるとラクマパックが利益が出やすいかと思います。 ※かんたんラクマパック60サイズは、2020年4月1日から60サイズが700円に改定されました

改定後の比較記事も書いていますのでご覧ください。

金額に差がないので販売金額が大きければラクマで売るようにした方が良いかと思います。

販売金額が少ないのであれば、 メルカリの方が売れやすい のでメルカリで売る方が良いかと思います。

例えば4500円のワンピースを売るとしましょう。

厚み上記表の中サイズ以上で送る場合

メルカリ 中~大サイズ

①どちらのメルカリ便60サイズも700円

②手数料10%なので450円引かれる。4050円

③4050円-700円= 3350円

メルカリ 中サイズ 専用箱

専用箱で郵送した場合

①380円と箱代70円合わせて450円 (今回はヤマト宅急便コンパクトで仮定します)

②手数料10%引かれて4050円

③4050円-450円= 3600円

ラクマ 中~大サイズ

①60サイズ800円

②手数料3.5%なので157.5円引かれます。4342円

③4342円-800円= 3542円

まとめ

金額が高いものであればラクマで積極的に売りましょう。

そして中サイズがないので、 小サイズで入らず、中サイズで入る場合は メルカリの方が利益が高くなります。

積極的に使い分けていくことで利益を伸ばしていくことができますので、両方利用してみてはいかがでしょうか。

他の記事も書いていますのでご覧頂ければと思います。

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事