無印良品ではクレンジングが数種類あり、どれが良いのか迷う方も多いと思います。

私自身、他のレビューなどを見てクレンジングジェルが使いやすく値段も安いのでコスパが良いと書いてあったので、ずっと無印のクレンジングジェルを使っていたのですが、最近はミルクも気になり、そちらを長く使っています。

でもふと、実際はどれが一番落ちやすくて、どれが肌に優しくなじむのか気になり、せっかくなので他のクレンジングも色々試してみようと思いました。

今回実際に腕に普段と同じように化粧をして、何秒で落ちるか検証してみましたので、どれを買おうか迷っている方はご参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

試すクレンジングはこの5種類

無印良品 クレンジング 比較

左から順番に

・マイルドクリームクレンジング

・マイルドミルククレンジング

・マイルドジェルクレンジング

・オイルクレンジング敏感肌用

・マイルドオイルクレンジング

左から右にかけて、ナチュラルメイク→しっかりメイク向きとのことです。

オイルの敏感肌用のナチュラルメイク向きの順番はミルクの次になりますが、並べる順番を間違えて写真を撮ってしまいました。

ジェルとオイルは公式では洗浄力は同じで、ジェルはさっぱり、オイルはしっとりとのことです。

実際に使う化粧品

今回は私が普段使っている化粧品を腕にいつも通りと同じ化粧をして、クレンジングの落ちやすさ、肌への負担を確認していきます。

・アイライン 

メイベリン ウォータープルーフ 色・ブラウンブラック

・下地

プリマビスタ

・ファンデーション

プリマビスタ リキッドファンデーション

・口紅

ディオール アディクト リップティント 色 351番 ナチュラルヌード

ディオール リップマキシマイザー 色008番 スパークリングピンク

・アイシャドウ

ファッション雑誌ラルム付録 

スポンサーリンク

クリームクレンジングを試してみた

まずは一番肌に優しいと言われているクリームクレンジングから試します。

私は一番小さいサイズの30g、税込み390円を買いました。

まず腕に下地を塗り、ファンデーションを塗り、アイライン、アイシャドウ、口紅を塗って完成です。

さっそく落としていきます。

絵心が無いですが落とすのが目的なので適当です。

10秒ではなかなか落ちないです。

ファンデーションも10秒では落ちにくいようです

20秒ではアイラインはまだまだ落ちません。

ファンデーションも、もう少しかかりそうです。

30秒でもアイラインはまだ落ちません。

ファンデーションはこのくらいで大丈夫かと思います。

40秒ではアイラインも消えてきましたが少し残っています。

50秒でアイラインも十分落ちたかと思います。

クリームクレンジングまとめ

アイラインを使う方は1分程時間をかけるか、目元だけ別のクレンジングを使った方が良さそうです。

ミルククレンジングを試してみた

次はミルククレンジングで試してみました。

こちらは今毎日使っているので200ml入りで税込み990円の大きめサイズを購入。

再び腕に同じ化粧をして用意。

クリームの時と同様、ミルククレンジングもアイラインがなかなか落ちません。

ファンデーションは10秒でも落ちている様子です。

20秒でそこそこ落ちてきました。

ファンデーションは20秒もすればしっかり落ちています。

普段薄化粧でアイラインを入れない方は肌にも優しいので常用にはピッタリです。

30秒でもまだ残っています。

クリームよりは早く落ちている気がします。

ほとんど落ちています。

もう少し、続けてみます。

50秒でしっかり落ちました。

まとめ

ファンデーションのみであれば、肌に優しく、早い段階で落ちるので、アイライン以外の部分はミルククレンジングを使うと良いかもしれません。

ナチュラルメイクであればこのミルククレンジングで十分だと思います。

実際に私も使っていますが、使った後肌がもっちりしていて、ファンデーションになじみやすいので普段使いにお勧めです。

クレンジングジェルを試してみた

マイルドジェルクレンジング 無印 比較

次はクレンジングジェルを試してみました。

私は以前使っていたので120mlで590円のサイズを購入したものです。

また化粧をして準備、、

10秒でファンデーションは十分落ちていました。

アイラインは残っていますがクリーム、ミルクよりはるかに落ちやすいです。

20秒でもうほとんど落ちました。

アイラインも30秒もすればしっかり落ちました。

今までのを比べるとはるかに早く落とせました。

まとめ

ファンデーションは10秒で十分落ち、またアイラインも30秒もあればしっかり落ちました。

手間をかけたくない人はジェルの方が早く落とせるのでお勧めです。

ただ、普段アイラインをしないのであれば、少し時間はかかってもミルククレンジングの方がお勧めです。

実際長いこと使ってみると、ジェルはミルクより馴染みにくく、肌に負担がかかっているように私は思えたので、ファンデーションのみで時間に余裕があればミルクをお勧めします。

オイルクレンジング敏感肌用を試してみた

オイルクレンジング 敏感肌用 無印 比較

次はオイルクレンジングの敏感肌用を試してみました。

こちら私は50mlで税込み390円のものを購入しました。

準備をして、、

10秒でファンデーションは大体落ちましたがアイラインはなかなか落ちません。

20秒でファンデーションはしっかり落ちました。

しかし、アイラインはまだ残っています。

落ちやすさは先ほどのジェルの方が上です。

まだアイラインが少し残っています。

40秒でアイラインも大体落ちました。

50秒でも少し残っているようにも見えますが、これ以上時間をかけても変わらなかったので、アイラインはジェルクレンジングを使った方が良いと思いました。

まとめ

敏感肌用なのでジェルより肌には優しく感じました。

しかしアイラインは落ちにくかったので、ファンデーションはこちらを使い、アイラインはジェルが良いかと思います。

ミルクと同じような効果に感じたので、好みでファンデーション用にはこれかミルクどちらかを選ぶと良いかと思います。

マイルドオイルクレンジングを試してみた

次はマイルドオイルクレンジングを試してみます。

同じように準備

10秒でファンデーションはしっかり落ちました。

アイラインは少し残ります。

20秒でアイラインも大体落ちました。

30秒でほとんど落ちています。

40秒ほどでほとんど落ちました。

少し残っていますがしばらく続けてもこのままだったので、ジェルの方が落ちやすいと感じました。

まとめ

ジェルのほうがアイラインはしっかり落ちるように感じます。

ファンデーションは短時間でも十分落ちるのでさっと済ませたい方はミルクよりもこちらを選ぶと良いかと思います。

肌への負担はミルクの方が優しく感じたので、時間をかけてもいいのであれば、ミルクをお勧めします。

目的によって使い分けがおすすめ

普段日焼け止めのみ

クリームで十分かと思います。

普段ファンデーションのみ

・肌のやさしさ重視、時間をかけてもいい→ ミルク

・短時間で落としたいけど敏感肌→ オイル敏感肌用

・短時間で落としたい→オイル

・短時間で落としたいけどオイルは嫌→ジェル

普段アイメイク有もしくは濃い化粧

・ジェルクレンジング

まとめ

総合的に、ジェルが一番使いやすいのかと思います。

肌に負担をかけないことやアイライン部分のみ使い分けるなど、2種類のクレンジングを購入しておくのが一番いいのかと思います。

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事