メルカリで購入を予定していて、コメントで値段交渉をして値下げもしてもらったのに、値下げ直後に他のユーザーが購入してしまった経験はありませんか?

私もメルカリで200件以上取引していますが、3度程経験がありました。

一度は出品者側でしたが、後2件は購入者側だったので悔しい思いをしたことを覚えています。

そこで今回は横取りされた時の対処方法を書いていきたいと思います。

目次

スポンサーリンク

横取りされたら事務局は対応してくれる?

結論を言うと、対応はしてくれません。

メルカリのルール自体が早い者勝ちのため、先に購入した人に権利があります。

たとえコメントで値下げ交渉していても、先に購入した人優先になります。

出品者側はキャンセルはできる?

出品者側の場合でキャンセルをしたい場合、ダメ元で購入者にお願いをしてみて、承諾を得られたら可能になります。

お願いをする際は丁寧に伝えましょう。

ルール上は購入者に権利があります。

絶対に横取りしたなど、不快になるような伝え方をしないようにしましょう。

スポンサーリンク

キャンセル可能の場合

仮にキャンセルしても、購入予定のユーザーは別の商品を購入している可能性もあります。

キャンセルはリスクがあると思って下さい。

それでもキャンセルをする場合は、購入者同意の上商品ページから事務局へ取引キャンセルの依頼をして下さい。

専用ページを設定していれば購入されない?

専用ページを設定すれば購入されないのでは?と考えるかもしれません。

専用ページも独自ルールになりますので、たとえ事前に商品ページに記載していてもメルカリのルール上は先に買った人が優先です。

もちろん事務局へのキャンセル手続きをする場合は購入者の同意が必要になります。

横取りしてもいいの?

じゃあ横取りしてもいいんだと思ってしまうかもしれません。

ルール上大丈夫かもしれません。

しかし、人としての最低限のマナーは守った方がいいと私は思います。

購入者は選べませんが、ブロック機能はあります。

横取りをしてきた購入者と取引終了後、出品者はその購入者をブロックしているかも知れません。

そうなるとその人が出品する物が今後買えなくなるので、やはり独自ルールとはいえ、人としてのマナーは守った方が良い取引に繋がるかと思います。

まとめ

横取りはルール上OK。

でもマナー違反になるため、横取りはしない方が良いし、されてもルール上は問題ないため、普通に取引をしましょう。

出品者は取引終了後、その購入者にまた購入されたくないのであればブロックをすれば大丈夫です。

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事