コロナウイルス対策で今はマスクを着けるのが当たり前になっていますが、普段メガネをかけている人にとってマスクはとても邪魔になりますよね。

息でメガネが曇ってしまい視界が遮られて不便な経験をしている方も多いと思います。

コンタクトを着ければ済む話ですが、コンタクトを着けない人も多いと思います。

そこで今回は眼鏡が曇らない対策方法をまとめてみましたのでご覧頂ければと思います。

目次

スポンサーリンク

メガネが曇る原因は?

まず曇ってしまう原因ですが、 水蒸気を含んだ暖かい空気が冷たいレンズにあたり結露して起こります。

どうすれば曇らない?

息がメガネのレンズにあたって曇るので、あたらないようにすれば良いということです。

スポンサーリンク

対策法

警視庁が公開している方法が一番対策しやすいかと思います。

マスクの上部分を少し内側に折るだけです。

これでおらないより曇りにくくなります。

そしてさらにその間に四つ折りにしたティッシュを入れてつけるとより曇らなくなるとのことです。

実際に着けてみたら

実際にやってみましたが、私はおらずにティッシュのみを挟んだら曇らなくなりました。

顔の形は人によるので自分に合ったやり方を試すのが良いかと思います。

作り方

私が曇らなかった方法です。

ティッシュを用意します

2つ折りにします

4つ折りにします

さらに2つに折ります

これでそのまま装着します。

私はこれで曇らなくなりました。

まとめ

顔の形、鼻の高さも人それぞれですので、曇るか曇らないかは人により、、というところですので、色々アレンジして試してみてください。

他にも記事を書いていますのでご覧いただければと思います。

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事